信用保証協会が差押え!解除し自宅を競売中止にした方法とは

Pocket

homeicon6-01

兵庫県信用保証協会が担保として押さえていた自宅の競売を裁判所に求めていた問題で、

兵庫県西宮市のマジメさん(仮名)=飲食=は9日、同協会と懇談し100万円の納付を条件に競売の取り下げを勝ち取った。

👉 滞納・差押え問題でお悩みの方はこちら

国税庁から差し押さえ

マジメさんは阪神競馬場内で売店を35年間経営し、2014年に国税庁から売掛金の差し押さえを受け、競馬場からは売店契約売を解除された。

休業を余儀なくされる中で、妻で社長のヨイ子さん(仮名)が経営不振による心労でうつ病になるなど、「この先どうやって生きていけばいいのか」と、思い悩む日々が続いていた。

担保不動産競売開始決定

マジメさんに追い打ちをかけるように、神戸地方裁判所尼崎支部競売係から「担保不動産競売開始決定」の通知が送付されてきたのは15年10月21日にこと。

「このままでは本当に生きていけない」と、保証協会との話し合いの場を持ったが、提示された競売取り下げの条件は借入残高の4分の1にあたる500万円の支払いであった。

奔走したが、集まった金額は100万円。収入源を失い、自宅を追い出される寸前という絶望的な状況であった。

信用保証協会の態度が中企庁交渉で一変

転機となったのは、必死の思いで参加した仕事人グループ(仮名)の中小企業庁交渉。生活実態の現状を説明し、「中小企業庁として、経営不振で住居を失うようなことはやめさせてくれ」と請願書を提出した。

請願書提出後の9日に行った交渉では、かたくなだった保証協会の態度が軟化。すんなりと100万円の支払いによる競売の取り下げを認めた。

「急に保証協会の態度が変わった」と驚くマジメさん。「あきらめずに中企庁に請願して本当に良かった。交渉でお世話になった全国の仲間にもこのことを伝えたい」と安堵の表情で語っている。

👉 解決事例をすべて見る

3D Render of Morph Man with gavel

(参考:全国商工新聞から)

競売の取り下げ

これは、かなりレアで凄いケース。なぜなら「担保不動産競売開始決定」まで行ってしまえば、本来はなかなか対策の仕様がないからだ。基本的には手遅れということになる。

また、「担保不動産競売開始決定」から競売の取り下げを勝ち取れただけでも凄いが、取り下げ条件を大幅に緩和してというのがまた凄い。

かなり高度な交渉を行ったうえで中企庁交渉にて請願をおこなったのであろうが、このケースは稀という前提で、お上から現場をしっかりと指導してもらうことで状況が一変することはビックリするほど多い。

各自治体の現場の職員は、どうしようもないレベルの職員も多々いる。

中小企業庁や国税庁・総務省などから

なので、職員のレベルが低すぎることにより全く交渉にもならないことは良くある。

署員の個人の感覚的な話や判断で振り回される。そのことで、納税に苦しんでいる納税者の方々がまた苦しめられる。

そのような場合にはお上である各省庁と交渉するのだが、各省庁の官僚も現場の酷さを知らないことが良くある。また、ある意味ではしっかりとした高度な交渉が官僚とはできたりもする。

その結果、上から現場に話をすることで、態度をころりと変える役人は多い。困っている納税者ではなく、上の顔色をうかがうことに必死なのだ。

ただ、いくら現場の担当職員がクズであっても、いきなり各省庁に交渉しに行っても話もさせてもらえない。あなたの知識レベルが特別なモノであっても厳しい。まずはしっかりと現場で交渉してからだ。それでも本当に理不尽な対応に困っているのであれば、力を貸してくれるところはある。

税金や保険料の滞納の場合

また、税金や保険料の滞納であれば、

2015年に新設された申請型「換価の猶予」は申請の87%超が適用され、従来型の職権型「換価の猶予」も以前の3倍の適用が認められ飛躍的に向上している。猶予制度は大きな転換期を迎えている。

借入などの一般債権の場合は裁判所を通じて競売となり、税や社会保険料の滞納問題の場合は公売となる。

双方ともにそれぞれに適用する制度を活用して解決へと繋げる。

今、制度活用を利用し財産を守ることで、事業・生活・家庭を守らない手はない。

あなたにとって最も有益な情報を

あなたが、お金は有るが税金は払いたくなく、滞納しているのであれば「払えよ」としか言いようがない。

あなたが、払いたくても払えない人であれば、あなたの状況を好転するための最も有益で価値のある情報を提供することを約束する。

すべての問題の解決には、

  1. 基本である制度を知る
  2. 参考となる実例を基にシュミレーション
  3. 交渉を優位に進める

の3点を、三位一体で進めなければ解決には至らない。

解決事例から、あなたの状況を解決に導く実例を参考に、解決に繋げていただきたい。

制度の理解や、確実に成果を上げるための交渉・申請のポイントを、簡単に分かりやすくまとめたマニュアルも提供しているので確認していただきたい。

👉 滞納・差押え問題でお悩みの方はこちら

私たちが多くの困難な差押えを解除・回避に導いてきた貴重なマニュアル

👉 借金でお困りの方はこちら

ご相談はこちら 無料

※ご記入いただいたアドレスに返答メールが届きます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加