Pocket

「税金や保険料でこんな事になるとは・・・」

「家庭や生活を守りたい・・・」

「何とか事業を続けたい・・・」

押えは必ず解決できます

私たちには、倒産寸前に追い込まれた経営者や、個人の方々から悲痛な相談が日々寄せられます。

しかし、私たち以外のコンサルタントは税金滞納があればその時点で逃げ出します。税理士や弁護士は報酬が得にくい滞納問題に積極的に取り組むことはありません。

コンサルタントと聞くと「経営のプロ」や「事業再生のプロ」とのイメージを持つ人も多いですが、実はそんなコンサルタントはほとんど存在しません。

ほとんどのコンサルタントは、改善が比較的容易な事業を対象として絞ることからはじまります。そのことで成果を演出し、スムーズに報酬を得ることを目的としています。

つまり、本当に実力のあるコンサルタントはごくわずかです。そのため、税金滞納がある時点でほとんどのコンサルタントは解決困難と判断し逃げていくこととなります。

ニュアルは企業秘密

そのような中、私たちだけが税金滞納問題に正面から取り組み、解決に導いてきました。

私たちはこれまでの解決ノウハウを蓄積し、企業秘密として活用することで滞納問題を解決しつづけてきました。そのこと他社と一線を画してくることができました。

これが『督促状・差押え対策マニュアル』の原型です。

また、滞納問題に係る中で事業者だけでなく「個人」で応用し活用する方がより成果を得やすいことも分かりました。

そのため、納税に苦む多くの人に滞納問題を解決していただきたく、今回は特別に私たちが培ってきた知識やノウハウを『督促状・差押え対策マニュアル』としてまとめ、ご提供することを決断しました。

税金・保険料が払いたくても払えない人。このような状況に苦しむ方々を『督促状・差押え対策マニュアル』は救うことを約束します。

的は、差押えから守る

マニュアルが無ければ、ほとんどの人が徴収に対してどう対応すれば良いのか分かりません。しかし、マニュアルと解決事例をあわせて学ぶことで解決への道が確実に開けます。

少しかいつまんだ知識レベルで役所と交渉しても全く相手にされません。むしろ足元を見られ、ナメられるだけです。役所と少しでも話したのであれば、そのことはあなたが一番肌で実感しているのではないでしょうか?

滞納・差押え問題の解決という目的地に『督促状・差押え対策マニュアル』は必ず導くことを約束します。

【価格】5,000円(税込み) ※返金保証あり

なぜ『督促状・差押え対策マニュアル』を5,000円(税込み)というバカげた低価格で提供するかについて3点説明しておきます。

無料でできる対策をマニュアルの他に3つを示していますので、どうしても先ずは無料からとお考えの方はこちらをチェックしてください

1.安くないと売れない

単純にお金に困っている人から高額な料金はもらえません。当たり前です。

この手のややこしい案件の個別コンサルタントは、最低でも20万円~30万円程度はもらわないと、どう考えても割に合いません。ただ、正直に言いますと、これだけ滞納問題を扱っている私たちでも30万円では依頼は受けません。

良い時期にすでにそれ以上の利益を齎していただいたクライアント様で、これからも継続的なコンサルタント契約が見込めるお客様でないと絶対に依頼は受けません。ややこしいだけです。

2.セルフで実行していただくから

『督促状・差押え対策マニュアルには、かなり詳しく丁寧に

  • 個々個別の状況にて使える対策
  • 各段階においての解決までの重要ポイント
  • ホームページには載せることの出来ない裏技

などがまとめてあります。解決事例とあわせて学び、あなた自身で解決導いていただきます。

そもそも延滞税が5万円となっている場合、5000円のマニュアルを購入することで延滞税をほぼ消滅できるのだから誰がどう考えても特でしかありません。手に入れない理由がありません

3.悪代官が許せない

実は、理由としてはこの部分が最も大きいです。

最近は、無知なくせに権力志向だけやたらと強い悪代官に山ほど遭遇します。奴らは涼しい顔して間違いだらけの常識を平気で話します。

法的に許されるのであれば、その間違いを話した瞬間、バックドロップをかましてから、顔面に強烈な蹴りをお見舞いしてやりたいくらいです。

246866

奴らは、努力しているにもかかわらず、不運にも「お金」という魔物により苦しめられている人たちの気持ちや状況は全く理解できていません。

その結果、

人生が再生不能となる。

家庭がメチャクチャになる。

自らの命をも絶つ人々が

あまりに多く存在することを奴らは知らない。

自らの命を絶つことは、

健康保険料(税)が払えなくて…

健康どころか?

住民税が払えなくて…

住民どころか?。

このような本末転倒なことが日々、普通に…

産や家庭、生活、命を守っていただきたい

『督促状・差押え対策マニュアル』5,000円(税込み)は、あなたの状況が好転する貴重な材料になることを約束します。

ありきたりではありますが、もしマニュアルが全く役に立たないモノであれば、5,000円(税込み)を全額返金(1週間以内)させていただきます。

これで、あなたには何のリスクも無くなりました。

本来であれば、20万円~30万円は頂きたいスキルを、今回は5,000円(税込み)で提供しているのに、わざわざ全額返金補償など付ける必要もありません。

しかし、さすがに1円も無駄にできない状況の皆さんに、役にも立たないものを売って小銭を稼ぐほど私たちはせこい人間ではありません。あなたの差押え問題を必ず解決するためのマニュアルであることをお約束します。

お客さまの声

三重県:男性

「督促状・差し押さえ対策マニュアル」を購入し、拝読させて頂きました。 WEB上には 星の数ほどインチキな情報や商材が溢れております。そんな中… 必死に生き抜こうと考えている経営者にとりまして、とても有意義な著述書でございましたので、その旨をお伝えしたくメールをしたためさせて頂きました。 現時点で、私が助けて頂いているWEB上の救いの神は貴社と○○社様のみと認識させて頂いております。ありがとうございました。

兵庫県:女性

差押え解除のお願いに役所に何度出向いても「無理」の一点張りでしたが、督促状・差押えマニュアルを読んで交渉したら職員の態度が180度かわりました。本当にマニュアル通りに交渉したらこんなに簡単に解決できたのにビックリです。今後は経営を立て直すための勉強もしっかり進めていこうと考えています。再チャレンジができるのもマニュアルのおかげです。ありがとうございました。また、これからもよろしくお願いします。

愛知県:男性

御社が資金繰りが専門の会社とは知りませんでした。スタートアップセミナーなどにも多く参加しネットショップを開業しました。しかし、現実は厳しく学んだものはほとんど使えない知識ばかりでしたが、ここの情報は凄い!ほんとに凄いです!言われてみたら「なるほど」と思うことばかりですが、こんなに簡単にすぐに成果を出せるノウハウは他には絶対ないですね。開業前に知っていたらこんなに苦労しなくて済んだかも・・・です。

ご注文はこちら

クレジットカード決済の場合 

こちらのクレジットカード決済の場合は、決済終了、ダウンロードページより直ちにダウンロードしていただけます。

【注意】zipファイル形式ですのでスマートフォン、タブレット等ではなくPCにてダウンロードください。

コンビニ決済の場合

コンビニ決済の場合は、決済終了確認後、ご入力いただいたメールドレスに添付ファイル形式でお送りさせていただきます。

【注意】zipファイル形式ですのでスマートフォン、タブレット等ではなくPCにてにて受信可能なメールアドレスをご入力ください。

銀行振込の場合

詳しくは商品販売のページを

でできる差押え対策

差押問題の解決には3つの必要なことがあります。

  1. ひとつ目は、法的制度を活用し、確実に徴収権力から差押えを回避・解除・返金する
  2. 二つ目は、そもそもの税・保険料額を見直す
  3. 三つ目は、収支・資金繰りを見直す

ひとつ目は上記に示すマニュアルを参考にしてください。2、3については、自分では十分に実施していると思っていても、第三者が客観的に見直すことで状況が一気に好転する場合は非常に多くあります。

私たちがコンサルティングしているクライアント様であっても、見直すとほとんどの場合は改善点が見つかります。

ただ、私たちが直接コンサルティングを行うと高額ですので、無料で見直しができるコンテンツを以下に示すので活用してください。

税理士選び 無料

専門家が見直すことにより、本来であれば払わらなくてもよい税金や保険料が発生していることが判明する場合は驚くほど多くあります。

「長年同じ税理士に任せている」「ご自身で確定申告を行っている」、最悪なのは「税務署で確定申告を行っている」場合です。個人であれば、そもそも青色申告か白色申告か?消費税は簡易課税計算か本則計算か?この選択の違いだけでも税額が大きく変わります。

「更正の請求」という方法により、既に確定した税額を修正申告する方法もあります。滞納者から一転、還付を受け取れる場合も。これを機に申告・決算のみならず担当税理士の顧問報酬を引き下げることも同時に検討してみてはいかがでしょうか。

詳しくはこちら

ファクタリング 無料

ファクタリングとは売掛金を買い取るサービスです。差押えを既に執行されていたり、差押えが迫った中では金融機関からのスムーズな借入ができない状況は多々あります。

税務署・年金事務所・役所は多くの場合、売掛金を差押えます。売掛金を差押えられると取引先からの信用を失い取引停止・廃業と追い込まれるケースも少なくありません。

売掛金を差押えられるくらいなら、売掛金が実際に入金される前に現金化し、早めに分納するほうが良い場合も多くあります。売掛金の差押えは役所側もできれば避けたいところです。現金化の根拠を示すことができれば差押えは回避できます。

詳しくはこちら

弁護士事務所 無料

差押え問題の解決には債務整理も大きくかかわってきます。例えば、税金・保険料の滞納は自己破産を行っても消えることはありません。

しかし、滞納税金・保険料の納税義務を消滅させ、ゼロにする唯一の方法である「滞納処分の執行停止」という制度は、債務整理と同時に行うことで適用される場合が非常に多くあります。

最悪なケースのひとつは、差押えを執行されたことにで家賃や借金の返済ができなくなり、結果的に債務整理の道を選ばざるを得なくなるケースです。債務整理の手続き中であれば差押えの執行をストップさせることも可能です。

詳しくはこちら

ご相談はこちら 無料

※ご記入いただいたアドレスに返答メールが届きます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加