【条件変更改善型借換保証】条件変更中に新たな融資が可能に

Pocket

条件変更改善型借換保証とは

従来は条件変更中に新たな融資を受けることは困難であった。

しかし、「条件変更改善型借換保証」が創設されたことにより、以下のことが可能となった。

新設された条件変更改善型借換保証

複数の保証付借入金を新たに借換えて一本化できる。

そのことで、月々の返済負担を軽減し、中小・小規模事業者の資金繰りの円滑化をうながすことに繋がる。

一本化するメリットについてはこちらから⇨借入金を一本化し返済負担を軽減!「借換保証」

②新規の借入が可能となった。

真水(新規借入)の融資が可能となったことで中小・小規模事業者の資金繰りの支援が可能となった。

 (中小企業庁から)

条件変更改善型借換保証のまとめ

今回、新設された「条件変更改善型借換保証」は従来の「借換保証」にプラスして「条件変更」中であっても新たな融資が可能となる画期的な制度といえる。

あとは、実際に金融機関が積極的な活用を後押しするかであろう。

カードローン・消費者金融からのキャッシング

カードローンや消費者金融からのキャッシングなどの借金については、「債務整理」という方法で解決を図る。

事業用資金をカードローンなどで工面している場合は、可能であれば制度融資などへの借換えを行うべきだ。

カードローンや消費者金融からのキャッシングが膨れ上がって、金利の支払いでいっぱいいっぱいの方や、返済が滞りそうな方、すでに返済が滞っている方、などは今すぐ「債務整理」を検討すべきだ。

👉 滞納・差押え問題でお悩みの方はこちら

👉 借金でお困りの方はこちら

お問い合わせはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加